通常検索の使い方

通常検索は検索式にマッチする辞書や例文の項目を検索します。

検索式

検索式の文法

検索式は一つまたは複数のアンド項目を並べたもので、全てのアンド項目にマッチする辞書項目が検索されます。

検索式 =  [ アンド項目 ]+

(注:「[〜]+」とは〜を一つ以上並べるという意味です。)

アンド項目 は 単語 か 英単語のオア か フレーズ のどれかです。
それぞれ否定を意味するハイフン「-」を付けることが出来ます。

アンド項目 =
  [ – ] 単語
  [ – ] :単語
  英単語のオア
  - ( 英単語のオア )

  [ – ] フレーズ

(注:「[〜]」とは〜をオプションとして置くことが出来るという意味です。)

単語 英単語かカナ・漢字の文字列です。
単語の前に「:」がある場合は辞書項目の訳語や説明の部分を検索します。
英単語のオア  英単語 を「|」でつないだもので、指定された英単語のどれかにマッチします。

英単語のオア = 英単語  [| 英単語 ]+

フレーズ は フレーズ要素 を並べて引用符で囲ったものです。

フレーズ = ”  [ フレーズ要素 ]+”

フレーズ要素 は 英単語 か 「*」 です。

フレーズ要素 =
  英単語
  「*」

「*」 は任意の単語の列にマッチします。検索式の例

you ・・・ youという単語を含む項目を検索
I you ・・・ Iとyou両方の単語を含む項目を検索
“I have” ・・・”I have”という単語の並びを含む項目を検索

検索実行

1. サービスメニューを使う方法

1) 他のアプリケーションで表示されている単語または成句を選択します。

2) 「アプリケーションメニュー」> 「サービス」かコンテクストメニューのサービスから「英辞郎で検索(〜)」を選択します。

注1) 「アプリケーションメニュー」とはメニューバーのリンゴマークの右隣の項目のことです。
注2) コンテクストメニューは、Control キーを押したままクリックするか右クリックすると表示されます。)

3) アプリケーションによってはショートカットが使える場合があります。
「アプリケーションメニュー」> 「サービス」で表示される項目にショートカットが表示されている場合には使用できます。

ショートカットが使えないのはそのアプリケーションや他のサービスのショートカットと競合している場合です。「アプリケーションメニュー」> 「サービス」> 「”サービス”環境設定」でサービスのショートカットを変更して調整することができます。

2. クリップボードを使う方法

1) 他のアプリケーションで表示されている単語または成句をコピーします。
2) アプリケーションを「まるごと英和検索」に切り替えます。
3) 「ファイル」メニューで、「クリップボードの内容を英辞郎一括検索(〜)」を選択します。

3. まるごと英和検索内の検索

まるごと英和検索のウインドーに表示された英文の一部を選択してコンテクストメニューで「英辞郎で〜を検索」を選択します。

虫眼鏡のアイコンをクリックすると以前検索した検索式を呼び出せます。

検索結果の見方

ウインドーの左側には入力された原文が文毎に分割されて辞書項目とともに表示されます。

英辞郎で一般検索した結果表示の一例

検索結果の項目数が10000を越える場合は10000項目まで表示されます。
その場合は、アンド条件を追加して下さい。

ウインドー内検索

「編集」>「検索」以下のメニューでウインドー内のインクリメンタルサーチができます。

検索結果のコピー

検索結果のコピーは英辞郎の著作権保護のため50項目までに制限されています。